DXやkintoneの伴走支援について、皆で考える研究所。

0596-72-8020 (平日:9:00〜17:30まで)

kintoneとマネーフォワードクラウド請求書を連携!請求データを自動作成|社会保険労務士法人とうかいさまのアプリ開発事例

kintone×MF請求書連携 自動で請求データ作成

毎月発生する請求業務、御社ではどのように請求書を作成されていますでしょうか?
販売管理等の「請求書を作成することに特化したツール」を用いて請求書を作成・発行されている企業様も多いかと思いますが、請求の元となるデータ(明細)は手入力で作成していませんか?

今回は、kintoneで自動的に請求データを作成し、マネーフォワードクラウド請求書と連携させることで請求業務を効率化した事例をご紹介!
kintoneで契約情報や案件情報を管理していらっしゃる企業さまは、請求業務を簡略化するチャンス!
是非最後までご覧ください。

タスクの自動化・顧問先プラットフォーム……さらなるkintone活用はバックオフィスへ

先進的なkintone活用で何度もコムデックラボにご登場いただいている社会保険労務士法人とうかいさまは、これまでは主に実務の部分でkintoneを利用されてきました。

顧問先の給与計算や入社・退社・変更手続等のタスク管理をkintone化し、顧問先が加入している社会保険の種類に応じて自動でタスク作成を行ったり、顧問先が依頼中のタスクを確認できる労務管理プラットフォームを作成したり、さらにそのプラットフォームを介して手続きの依頼ができるようにしたり等、社労士業界の中でもkintone活用度は群を抜いていると言っても過言ではありません。

社会保険労務士法人とうかいさまが取り組んできたkintone活用事例はこちら!
▼とうかいさまのkintone活用事例一覧

そんな社会保険労務士法人とうかいさまが、次に効率化したいと考えたのは「請求業務」の分野です。
毎月、プランに応じた顧問料や、人数に応じた給与計算の費用等を請求している社会保険労務士法人とうかいさまでは、以前からマネーフォワードクラウド請求書を使って請求書を発行していました。
顧問先別のプランの情報や給与計算人数の情報はkintoneで管理していましたが、請求書を発行するためにはその情報を都度マネーフォワードクラウド請求書へ入力する必要がある状態だったのです。

この分野をもっと効率化できないかということで、kintoneを主体とした請求書発行方法の検討が始まりました。

請求データはkrewDataで自動作成!発行はどうする?

毎月顧問先の数だけ必要な請求書作成業務を効率化するべく、kintoneで管理している情報をそのまま活用して請求書を作れないかと考えた社会保険労務士法人とうかいさま。
顧問料や月別の給与計算人数はkintoneの各アプリに登録されており、それらをkrewDataで自動集計して「顧問先別の今月の請求額」「請求の内訳」をひとつのレコードにまとめる仕組みは既に構築されていました。

毎月、krewDataを実行することで前月の請求額を集計してデータが作成されるため、請求書を発行するための情報は既に集約されている状態だったのです。

コムデック とうかい

顧問料等を自動集計し、工数と合わせることで顧問先別の時間当たり採算を算出した事例はこちら!
▼kintoneで工数管理!日報から作業工数を自動集計|社会保険労務士法人とうかいさまのアプリ開発事例

問題は、ここから先をどうするかという点でした。
以前コムデックラボでご紹介している通り、プラグインを利用することでkintoneから帳票を発行したり、メールを送ったりすることは可能です。
▼kintoneで請求書作成業務を便利に!自動送信にする方法も解説

しかし、社会保険労務士法人とうかいさまの場合にはすでにマネーフォワードクラウド請求書に請求書の書式や顧問先の基本情報、送付先情報が登録されており、顧問先様もマネーフォワードクラウド請求書からの請求書メールを受け取るのに慣れている状況。

加えて、kintoneで請求書を発行しようとするとさらにプラグインを導入・設定する必要があるという点から、これまでと変わらないオペレーションで運用できるよう、kintoneで作成したデータをマネーフォワードクラウド請求書へ自動連係できる方法を取ることになりました。

マネーフォワードクラウド請求書とは?ワンクリックで請求書を送付

マネーフォワードクラウド請求書とは、会計や給与、経費申請や社会保険等バックオフィス業務を包括的に利用できるマネーフォワードクラウドシリーズのひとつです。
見積書、納品書、請求書、領収書等の帳票を発行でき、PDFダウンロードや印刷、メール送付等をワンクリックで行うことができます。

入金があったかどうかの消込もマネーフォワードクラウド請求書内で行えるようになっており、会計と連動していれば自動的に仕訳まで作成される仕組みとなっています。
2022年1月から施行された電子帳簿保存法にも対応済みで、今後インボイス制度にも対応した請求書発行が行えるようになる予定です。(2022年6月現在)

マネーフォワードクラウド請求書は外部サービスと連携するためのAPIが公開されており、APIを利用することでkintone等で管理している請求データ等を元に請求書を作成することができます。

請求書はあくまで従来通りマネーフォワードクラウド請求書で作成・送付を行うことになった社会保険労務士法人とうかいさまでも、このAPIを利用した連携サービス「kintone×マネーフォワードクラウド請求書連携システム」を使ってkintoneからマネーフォワードクラウド請求書へデータを連携させることにしました。

kintone×マネーフォワードクラウド請求書連携システムで一括データ連携

kintone×マネーフォワードクラウド請求書連携システムは、kintone内の取引先情報や商品情報、請求情報をマネーフォワードクラウド請求書へ連携し、シームレスな請求書発行業務を実現するプラグインです。
kintone側で作成した請求データをマネーフォワードクラウド請求書へワンクリックで一括登録できるため、請求書作成のために明細内容を転記する必要はありません

コムデック とうかいMF×kintone連携

請求データを作成するアプリ等にプラグインを設定し、「kintone×MF連携」アプリまだ請求書を発行していない請求データのみをワンクリックで連携することが可能です。
請求データが100件以上でも一括で連携できるため、社会保険労務士法人とうかいさまのように顧問先が多く、毎月100件以上の請求書を発行している企業さまにとってはかなりの業務効率化が期待できます。

コムデック とうかいMF×kintone連携

連携するためのアプリが独立しているため、「krewDataで自動的に請求データを作成してくるアプリ」「マネーフォワードクラウド請求書に連携するためのアプリ」等アプリの役割が明確になり、オペレーションが簡略化されました。

kintoneとマネーフォワードクラウド請求書の自動連係で請求書発行業務を効率化

これまでkintoneの請求情報を見ながら、マネーフォワードクラウド請求書へ手動で請求情報を転記していた社会保険労務士法人とうかいさま。
ワンクリックで請求情報を連携できるため、請求書作成にかかる時間を大幅に短縮することができました。

自動でデータが連携されることにより、これまでは何度も目視で間違いがないか確認していた時間も必要なくなります。

社会保険労務士法人とうかいさまの場合にはマネーフォワードクラウド会計も利用されているため、「kintoneに登録された情報を元に請求データを作成」するところから「請求書発行」、そして「会計への仕訳登録」までシームレスに実行できるようになりました。
kintone×マネーフォワードクラウド請求書連携システムは月々5千円で利用できるため、作業者の時間を含めたコスト面で考えれば十分な費用対効果が出ているとのことです。

今後は見積書もkintoneからマネーフォワードクラウド請求書へデータ連携し、マネーフォワードクラウド請求書側から発行できるようにしていきたいとのことでした!

この記事を書いた人

佐田薫士

『kintoneスペシャリスト』

日本人の心のふるさとである”三重県伊勢市”を拠点に、中小企業のDX化を支援しています。 主にkintoneのカスタマイズを得意とし、サイボウズ認定資格である「kintone Associate」「kintone Customization Specialist」「kintone AppDesignSpecialist」を取得しています。 kintoneは他ツール(RPAや販売管理システム等)との連携も得意としていますので、皆様の業務の手助けになりそうな事例を見つけ、是非ご相談ください! youtube「俺たちkintone芸人」で検索!

日本人の心のふるさとである”三重県伊勢市”を拠点に、中小企業のDX化を支援しています。 主にkintoneのカスタマイズを得意とし、サイボウズ認定資格である「kintone Associate」「kintone Customization Specialist」「kintone AppDesignSpecialist」を取得しています。 kintoneは他ツール(RPAや販売管理システム等)との連携も得意としていますので、皆様の業務の手助けになりそうな事例を見つけ、是非ご相談ください! youtube「俺たちkintone芸人」で検索!

IT導入のお悩みなら、
コムデックラボ

まずはお気軽にお問い合わせください。

0596-72-8020
(平日:9:00〜17:30まで)