クラウドを活用した働き方見学ツアーを開催|株式会社アイケーディさま

2019年9月24日(火)
クラウドを活用した働き方見学ツアーを開催し、株式会社アイケーディさまに参加いただきました!

現在の業務を整理し、クラウド活用イメージと効果を具体化

参加企業さまから現状の業務の流れについてお話をお伺いし、業務上の課題洗い出し、解決可能なクラウドサービスの選択と活用イメージの共有を行いました。

今回課題として挙がったのは「ファイルの個別管理」

業務に必要なファイルは、現状各担当者が個別に管理しており、上司や関係者がファイルをチェックする際、本人に保存場所を尋ねる必要があるそうです。

そこで、Dropboxbusiness(ドロップボックスビジネス)でファイルを一元管理する方法を株式会社アイケーディさまとともに検討してみました。



ファイルを一元管理する際のポイントとして、下記をお伝えしました。
  • まずはITに強いメンバーからスモールスタート、成功事例を作り他のメンバーに適応させていく
  • ルールの徹底:必ずDropboxbusiness(ドロップボックスビジネス)に保存!個人のPCでの管理はNG
  • さらに…一元管理するなら、仕事に必要な書類をテンプレート化して共有、イチからファイル作成する手間を削減しましょう

ファイルの一元管理が出来るようになったら、次のステップとして、現在エクセルで管理している案件や顧客情報は、kintone(キントーン)でデータベース化しましょう!ということもお伝えしました。

クラウドサービスを活用した働き方見学ツアー

自社でのクラウド活用イメージを具体化したうえで、実際にクラウドを活用するとどのような働き方になるか?をご覧いただきました。

kintone(キントーン)での案件管理方法についてお伝えしました。

参加企業様のご要望に合わせて、お伝えする内容をアレンジしながら実施しております!

株式会社アイケーディさま、参加頂き有難うございました!

▼働き方見学ツアー他記事はこちら!