SERVICE

kintone×LINE WORKS連携システム

kintone×LINE WORKS連携システムとは

kintoneで管理している案件データやタスクのデータを元に、
チャットツールであるLINE WORKSに通知を飛ばすことができるシステムです。

LINE WORKSとは

「LINE」の使いやすさと、業務上のコミュニケーションに求められる機能性と高い安全性を両立した
ビジネスチャットツールです。

日本ではほとんどの人が使っているLINEのビジネス版として、高いセキュリティとコミュニケーションプラットフォームとしての機能を備えています。
グループチャット機能に加え、チームでの作業に特化したスケジュールやファイル(写真や動画など)共有も可能で、社内のみならず社外のLINE WORKSやLINEと繋がることができます。

kintoneとは

自社の業務に合わせた業務アプリをプログラミング不要で作ることができる
業務改善プラットフォームです。

kintoneを使っていて、こんな思いをしたことはありませんか?

コムデック kintone対面開発
  • 通知はメール+アプリのプッシュ通知のみで気が付きにくい、アプリをインストールしなくてはならない
  • 通知メールの内容はカスタマイズできないため内容までわからない
  • 1アカウント=1従業員でないと個人メールへの通知が難しい
  • 通知を設定しすぎてなにが重要かわからない

…kintoneの通知をもっと気が付きやすいものにしたい
…通知の時点で内容がわかるものにしたい

コムデック 建築業業務改善パッケージ

kintone×LINE WORKS連携システムで 解決できます!

■kintone×LINE WORKS連携システムの活用例 

  • 日報が登録されたときに上長に通知
  • 案件が受注になった時に営業関係者に通知
  • 原価がしきい値を上回った時に部長に通知

※連携内容によっては別途カスタマイズ費用が必要となる場合があります。

kintone×LINE WORKS連携システム料金

連携システム初期導入費用

20,000円

連携システム月額利用料

5,000円