COMDEC

kintone×マネーフォワードクラウド債務支払連携とは

ABOUT

マネーフォワードクラウド債務支払に登録された請求書データをkintoneへ自動連係し
案件別の原価管理をスムーズにに実現するシステムです。

こんな事が出来ます

こんな事が出来ます

  • 電子帳簿保存法に対応した形で請求書を保存/検索
  • MF債務支払に登録された請求書の内容をkintoneに自動連携
  • 連携された請求内容に案件を割り当てできるため、原価情報の再入力が不要に
  • 案件の原価に金額を自動反映 ※別途krewDataの構築が必要です

kintoneとは

kintoneとは

kintoneとは

自社の業務に合わせた業務アプリをプログラミング不要で作ることができる 業務改善プラットフォームです。
kintoneサービス紹介ページはこちら

公式パートナー

マネーフォワードクラウドとは

マネーフォワードクラウドとは

マネーフォワードクラウドとは

会計、給与、経費精算、請求書、債務支払、社会保険、年末調整、経理等、
総務・経理・人事の分野全体をカバーするクラウドツール。
自社の業務フローやビジネスの成長に合わせて、自社が使いたいサービスだけを使うことができます。

その名の通りクラウド上にデータが自動保存されますので、パソコンが壊れた/紛失した場合でも会社の大事なデータは消えることがありません。
各機能は内部でデータ連携しているため、従業員情報や会計に関わる情報等をシームレスに利用できることが特徴です。

公式パートナー

  • マネーフォワードクラウド公認ゴールドメンバー

    マネーフォワードクラウド公認ゴールドメンバー

    コムデックはマネーフォワードクラウド公認ゴールドメンバーです。

連携データ

EXAMPLE

連携データ

kintone×マネーフォワードクラウド債務支払連携システムでは、マネーフォワードクラウド債務支払に登録された請求書のデータをkintoneに連携します。
ワンクリックで明細を含めてkintoneへ自動登録されるため、原価管理のための情報を改めて入力する必要がなくなります。

  • 協力業者情報
  • 請求書の金額/日付
  • 受け取った請求書のPDF等
   

kintoneで
「協力業者の請求書データを取得」
ボタンをクリック

  • 協力業者の請求書アプリへデータを連携
  • 連携した請求データに案件番号を紐づけ
  • 各案件の原価に請求金額を反映

kintone×マネーフォワードクラウド債務支払連携システムの紹介動画

MOVIE

  • 【kintone × 債務支払連携】請求書の情報をkintoneに連携するメリットをお伝えします!

kintone×マネーフォワードクラウド債務支払連携システム料金

PRICE

連携システム初期導入費用

連携システム初期導入費用(税抜)

50,000円


kintone伴走支援ご加入のお客様: 20,000円
  • 案件管理アプリの作成は導入費用に含まれておりません。
  • 弊社にてkrewDataを活用した原価管理データ作成フローの構築を承ることも可能です。(krewDataの利用料金が別途発生いたします)

連携システム月額利用料

連携システム月額利用料(税抜)

10,000円


kintone伴走支援ご加入のお客様: 5,000円

連携システム月額利用料

連携システム操作説明(税抜)

¥50,000~/回

〒516-0007
三重県伊勢市小木町484-1 
TEL0596-31-1100

©2024 株式会社コムデック
ー【伴走支援に強い】kintoneアプリ開発・業務改善
. All Rights Reserved.