電子取引データもスキャナ保存も、
電子帳簿保存法に完全対応!

マネーフォワードクラウドとは?

会計や給与、年末調整や請求書発行、経費精算といったバックオフィス業務をまとめて効率化するクラウドサービスです。
電子帳簿保存法やインボイス制度にも対応しており、自社のニーズに合わせて利用する機能を使うことができます。
各機能のデータを連携することで、電子帳簿保存法など次々に登場する新しい法律に自動で対応しつつ
経理や人事労務の面倒な作業を大幅に効率化することが可能です。

電子帳簿保存法、対応しないといけないけれど…

今のままじゃだめなのはわかる、でもどうすれば…?

電子帳簿保存法、対応しないといけないけれど…

  • そもそも電子帳簿保存法って何?
    紙のままじゃだめなの?いつまでに何をしないといけないの?
  • どんな取引・書類が対象かわからない…
    帳簿?電子取引?スキャナ保存?自社に関係があるのはどれ?
  • どうやったら対応できるかわからない…
    どんなツールを導入すればいいの?事務処理規定って何?

電子帳簿保存法完全対応のマネーフォワードクラウドでこれらの悩みを一気に解決!
それに加えて、バックオフィス業務も効率化!

マネーフォワードクラウド電子帳簿保存法
対応支援サービスについて相談する

マネーフォワードクラウド電子帳簿保存法対応支援サービスについて

マネーフォワードクラウド電子帳簿保存法対応支援サービスについて

マネーフォワードクラウド会計、請求書、債務支払、経費、Boxを導入することで、会計帳簿、スキャナ保存、電子取引全てに完全対応した環境を構築し、社内のペーパーレス化を実現できます。
また、各機能に登録されたデータが仕訳として会計に自動連係するため、手入力の手間が無くなります。

コムデックでは、電子帳簿保存法に対応したマネーフォワードクラウド各種サービスの導入をご支援。
初期設定だけではなく、使えるようになるところまでサポートします。

電子帳簿保存法とは?

電子帳簿保存法とは?

電子帳簿保存法とは、簡単に言うと国税関係帳簿書類を電子データで保存できる法律です。

大きく分けて以下の3つの書類を電子的に保存する必要があります。
1.会計書類:仕訳帳、現金出納帳、売上帳、売掛金元帳、仕入帳、買掛金元帳、固定資産台帳
2.決算関係書類:棚卸表、貸借対照表、損益計算書
3.取引関係書類:契約書、領収書、預り証、預金通帳、手形類、見積書、請求書など

この中でも、特に企業の日常的な業務にかかわりがあるのは3つめの「取引関係書類」です。
自社で作成、受領した請求書などは、帳簿類と相互の関連性がわかる状態かつ訂正削除の記録が残るシステムを利用して保存し、「取引年月日」「取引金額」「取引先」の項目で検索できる必要があります。
紙で受領した書類をスキャンする場合には、解像度が200dpi以上であること、階調が256階調以上であることといった要件も加わります。
ここまでは「要件を満たせば電子データで保存ができる」書類ですが、メールやサイトにログインしてダウンロードするなど、電子的に受け取った場合には「電子データのまま保存する必要がある(=印刷して保管は認められない)」書類になります。

2023年12月までは猶予期間となっていますが、それまでに電子帳簿保存法に対応したツール(会計ソフト等)を導入するか、
事務処理規定を作成した上で規定に従った方法でデータ保存を行う必要があります。

これらの要件を満たし、電子帳簿保存法に一気に対応できるのが、マネーフォワードクラウドなのです。

コムデックの電子帳簿保存法対応支援

  • コムデックはマネーフォワードクラウドの公認ゴールドメンバーであり、ただ導入するだけではなくしっかりと使えるところまでサポートいたします。

マネーフォワードクラウド電子帳簿保存法
対応支援サービスについて相談する

マネーフォワードクラウドで電子帳簿保存法に対応するメリット

  • 電子帳簿保存法の全ての保存要件に対応
    (会計帳簿、スキャナ、電子取引)
  • 社内のペーパーレス化を推進できる
    (請求書や経費の領収書原本を破棄可能)
  • 仕訳と書類を連動できる
    (会計から請求書や経費の証憑を参照可能)
  • 請求書、債務支払、経費に登録された情報から仕訳を自動作成
  • 仕入れ先の支払いデータをワンクリックで作成できる
  • 仕訳入力の手間を大幅に削減
    (オンラインバンキングから入出金明細を自動取得)

マネーフォワードクラウド電子帳簿保存法
対応支援サービスについて相談する

他サービスとの連携で請求書発行をさらに効率化

マネーフォワードには、会計や請求書以外にも様々なサービスが含まれています。
それらを利用したり、外部の連携サービスを活用したりすることで、バックオフィス業務のさらなる効率化が可能です。

マネーフォワードクラウド給与

ブラウザ上で給与計算やWeb給与明細の発行を行うことができ、勤怠データをワンクリックで取込むことも可能です。
データはクラウド上に保存されているためバックアップの心配もなく、業務の効率化やペーパーレス化、さらには情報の一元化まで可能となります。

マネーフォワードクラウド給与について詳しく見る

kintone×マネーフォワードクラウド
請求書連携システム

kintoneで管理している見積や請求のデータをマネーフォワードクラウド請求書にワンクリックで連係し、請求書発行や仕訳データの会計連携をスムーズに実現するシステムです。

kintone×マネーフォワードクラウド請求書連携システムについて詳しく見る

マネーフォワードクラウド電子帳簿保存法
対応支援サービスについて相談する

マネーフォワードクラウド電子帳簿保存法対応支援サービス

環境構築・操作指導

環境構築ミーティング 御社ご利用想定環境・ご要望をヒアリングし、初期環境構築を実施いたします。
(会計・経費・債務支払・請求書)
操作指導ミーティング 初期設定後に、基本的な操作方法をご案内いたします。
(会計・経費・債務支払・請求書)

運用サポート

リモートサポート マネーフォワードクラウド給与の操作方法上のご不明点を解決いたします。
利用者様のパソコンをインターネット経由で遠隔操作することで、緊急対応・設定変更を随時実施いたします。
運用チェック
ミーティング
導入完了後に運用上のお困りごとの解消、設定内容の改善、更なる業務効率化に向けた活用方法のご提案を実施いたします。

サービス利用料

マネーフォワードクラウド電子帳簿保存法対応支援サービス利用料

メニュー 価格(税抜き)

初期構築費用

120,000円

月額サポート費用

お問い合わせください
※ご利用範囲・規模により変動いたします

お問い合わせ用チャットアカウント

5,400円/年 (お一人当たり)

マネーフォワードクラウドご利用料

お問い合わせください
※ご利用サービス・ご利用人数により変動いたします

  • お打ち合わせは、御社ご訪問、弊社来訪、Zoomいずれかでの実施となります。(御社ご訪問時は別途交通費が発生します)
  • 初期構築費用には、弊社提携税理士による初期設定(会計に関わる初期設定)を含みます。
  • 本プランには、お客様の顧問税理士様との打合せ2回分(1時間×2回)も含まれております。
  • マネーフォワードクラウド会計での決算処理についてはサポート外となります。顧問税理士様とご相談ください。
  • 追加お打ち合わせが必要な場合は、1回2時間40,000円での実施となります。