コムデックCRMサービス

コムデックCRMサービスとは

コムデックCRMサービスは、商談、受注、既存顧客との関係構築まで、情報を一元管理するクラウド型顧客管理(CRM)システムです。

顧客の情報管理を中心に、案件管理、商談管理をクラウド上で行うことが可能となります。

案件情報を「かんばん方式」で管理するため、一目で会社全体の案件の進捗状況を確認できます。

登録した情報の連携により、顧客管理には複数の案件を紐付けて登録、案件管理には複数の活動履歴を紐付けて登録して、データを一元的に管理できます。

また、業種・業務に合わせて、システムの入力項目を追加修正が即時可能であるため、業務の変化にも対応できます。

一覧機能、通知・リマインド機能が活用でき、自社の業務にマッチした顧客・案件・商談管理が可能です。

さらに業務の状況、進捗をチーム内で共有することができます。社員間のつながりを活性化する社内SNSとしての機能も備えており、スピーディーに情報共有が可能です。

コムデックCRMサービスで出来ること

顧客管理

Excelのように一覧上から顧客情報を編集可能なため、「一覧画面を表示し、編集ボタンを押して編集、保存ボタンを押す」といった手間を省くことができます。

案件管理

案件情報を「かんばん方式」で管理するため、一目で会社全体の案件の進捗状況を確認できます。

顧客情報に案件情報を紐づけし、情報の一元化が可能

顧客情報に案件情報を紐づけて登録し情報が一元化されるため、顧客に関する「情報を探す手間」を省くことができます。

また管理項目は自由に修正でき、自社の業務に合わせて柔軟に調整を行うことができます。

商談管理

案件にかかわる商談の履歴も簡単に登録が可能です。(スマートフォンでも登録ができます)

商談成立に至るまでの経緯や、商談の進捗状況を残すことができ、上司はいつでも状況把握ができるようになります。

担当者の記憶ではなく、記録に基づき、戦略/行動をとることができるため、対応の抜け漏れ防止にもつながります。

まとめ

・紙資料やExcelファイルでの管理からコムデックCRMサービスに切り替える事で、今以上に仕事の品質とスピードを向上
  
・過去の問い合わせに基づいて戦略/行動ができ、付加価値の高い仕事が可能