コムデックの先輩社員にインタビュー

コムデックを知ってもらい、仕事を少しでも理解していただくために、先輩社員たちの想いをインタビュー形式でご紹介します。仕事のこと、やりがい、コムデックに入社した動機などを率直に語ってもらいました。

MESSAGE 01

濱口 裕汰

2017年4月入社中京大学 工学部機械システム工学科卒

地元三重で、大学で得た知識を少しでも仕事に活かしたい。

家族と一緒に過ごせる地元三重で、大学で得た情報技術系の知識を少しでも仕事に活かしたいと思い、「三重のIT企業」を探していました。 2016年春のコムデック会社説明会に参加したとき、「新社屋が立つ予定」と聞き、「成長意欲のある会社」だと感じました。そこで自分もコムデックで成長したい!と思い、入社を決めました。

Q.就職が決まった時の両親の反応はどうでしたか?

実家から遠く離れて暮らすのではなく地元で就職するということで、とても喜んでいました。

Q.夢は何ですか?

平和な家庭を築き、穏やかに過ごすこと。

Q.最後に求職者に一言メッセージをください。

地元三重県で働きたい。直接誰かの役にたちたい。成長し続けたいと思っているアナタ、ぜひコムデックで私と一緒に働きましょう!

MESSAGE 02

徳田 幾美

2019年4月入社【中途】静岡大学 情報学部卒

“自分”全開で働ける場所

結婚を機に伊勢市に移り住み仕事を探していたところ、当社に出会いました。情報系の学部を卒業していたのでPCスキルはある程度ありましたが、そうは言っても専門は文化やメディアといった情報社会学の方面でしたので、プログラミングは大学1、2年生時代の遥か彼方の記憶でした。そんな状態でしたので、いっそこれまでの経験も全く関係ない仕事にしようと「総務」の仕事に応募したのがはじまりです。今思うと未経験なのによく雇ってくれましたね。

Q.入社前、不安に思うことはありましたか?

元銀行員とはいえ決算書が素晴らしく読めるわけでも、経理について詳しいわけでもない。これといった資格も持っていない。
そんな私でもギリギリ再挑戦ができる分野はどこだろうと考えたときに、「社会人力の基礎」が活きる事務系の仕事なのではないかと思いました。
もちろん不安はありましたが、面接の段階で社内の様子を飾ることなく伝えていただいたおかげで、予想とのミスマッチもなく元気に仕事をしています。

Q.以前の職場と比較して良いとこ、悪いとこは?

以前の職場は地方銀行でしたが、とにかく紙文化だったので情報伝達の遅さが一番困るポイントでした。その点コムデックではチャットツールとコミュニケーションの基礎としているのでやりとりが高速!
時間をかけてつくった書類を上司が確認してくれないから一向に処理が進まないということがなくなり、ストレスフリーになりました。
悪いところ……そうですね、常にお菓子が常備されているので、つい食べ過ぎてしまうところでしょうか(笑)

Q.コムデックはどんな社風ですか?

社風を一言でいうのも難しいですが、「個人の能力や裁量を最大限発揮できるように尽力するチーム主義」という感じでしょうか。
先ほどもお伝えしましたがコミュニケーションの基本がチャットになるので、社内は基本静かです。落ち着いて仕事をしたい人にはぴったりだと思います。全社員自家用車での通勤なので、飲み会はほとんどありません。(年末の忘年会と、決算時のお食事会くらい)
多少の繁閑はありますが、残業も多いわけではないので自分の時間をしっかりと持ちたい人にもお勧めしたい職場ですね。

Q.会社の魅力はどこだと思いますか?

平均年齢30代前半という若い組織で、共通の話題で盛り上がることがたくさん!私はアイドルが好きで、同じような趣味の同僚とオープンに話しています。
また、入社したての私でも有給が取りやすく、新婚旅行で長期休暇をいただきました!必要な機材は申請すれば導入されますし、要望を言いやすい雰囲気もあります。スマホの買い替え補助が出たり、当社ならではの福利厚生も魅力ですね。
会社は社員の成長を強力にバックアップしてくれますので、やりたいこと、学びたいことがあれば、上長に自分から申請することで自発的にセミナーを受講することもできます。

Q.最後に求職者に一言メッセージをください。

趣味に全力、大歓迎!

MESSAGE 03

佐田 薫士

2015年4月入社鈴鹿工業高等専門学校 電子機械工学専攻科卒

佐田さんにお願いして良かったよと言っていただいた時の嬉しさ。

コムデック会社説明会にて熱く「会社のこれから」を語る社長と専務の姿から、「同級生の皆は大手就職ばかりだけど、中小企業で冒険してみたい!」と思い、入社を決めました。

Q.入社前、コムデックにはどんな印象をいだいていましたか?

入社前に参加したコムデックBBQ、鍋パーティなどのイベントで、「社員同士風通しがいい」という印象を持っていました。

Q.仕事を通じて一番大切にしていることは?

「お客様の事を知り、深く考え、同じ立ち位置に自分を置く必要がある」ということです。プログラマーと言えばパソコンと睨めっこをしながら黙々とソースコードを書いているイメージがあるかもしれませんが、実際はそんな事はありません。直接お客様からご要望やお困りごとを聞き、システムに反映させていっています。お客様の感謝の言葉も直に聞くことができ「佐田さんにお願いして良かったよ」と言っていただいたときの嬉しさは、何物にも変え難いです。

Q.コムデックはどんな社風ですか?

社員同士風通しがよく、教育熱心で、先輩や上司が惜しみなくアドバイスしてくれる社風です。

Q.最後に求職者に一言メッセージをください。

自分の就活を振り返って、「働きたい会社」を直感で決める方法もアリですが、色んな会社をじっくり見てから決めてもいいのではないかな…と感じています。そして、「人生は縁と結び」だと思っていますので、「縁」があれば一緒に働きましょう。(このページを見てくれてるということもひとつの「縁」かも?)