お知らせ一覧

IT・クラウド活用事例

2019.09.30

クラウド導入相談会を開催

 2019/9/30 株式会社クレーンメンテ広島様にメンテナンス業務改善のご相談にお越しいただきました。

なんと...はるばる、広島県からのご来訪!!

 

■現在の業務を整理し、クラウド活用イメージと効果を具体化

重機のメンテナンス業務をこれまで紙とExcelで管理されていたそうですが、

「手書きで転記する時間コスト」「転記ミスによるリスク」があり、改善をしたいとのこと。

 

実際の書類をお持ちいただきました。

 

業務の流れと、どのタイミングでどの資料に記入を行っているかをヒアリングしながら、整理を進めていきます。

 

クレーンメンテ広島 社長にも加わっていただきながら、

現状の整理と、社長の理想、今後のIT化・クラウド化した際の業務の流れを書いていきます。

 

■改善に適したクラウドサービス&導入方法を選定

今回は、社長の理想を柔軟に形作れるクラウドツールとして、kintoneを選定。

「手書きで転記する時間コスト」「転記ミスによるリスク」を無くせるのはもちろん、

納期と連動し、作業もれや忘れは通知を飛ばしたり、

来月の作業量を予め見える化して、予定調整に役立てることもできます。

  

kintoneは従来のシステムとは異なり、

その場でアプリを構築、修正することができるため、

業務のヒアリングをしながら即時アプリを作り上げ(対面構築)、その日から使い始めることが可能です。

クレーンメンテ広島様、お越しいただき有難うございました!

2019.09.24

クラウドを活用した働き方見学ツアーを開催

 

クラウドを活用した働き方見学ツアーを開催

2019年9月24日(火)、クラウドを活用した働き方見学ツアーを開催し、

株式会社アイケーディ様に参加いただきました。

 

現在の業務を整理し、クラウド活用イメージと効果を具体化

参加企業様から現状の業務の流れについてお話をお伺いし、

業務上の課題洗い出し、解決可能なクラウドサービスの選択と活用イメージの共有を行いました。

 

今回 課題として挙がったのは「ファイルの個別管理」。

業務に必要なファイルは、現状、各担当者が個別に管理しており、上司や関係者がファイルをチェックする際、本人に保存場所を尋ねる必要があるそうです。

 

そこで、Dropbox businessでファイルを一元管理する方法をアイケーディ様とともに検討してみました。

 

ファイルを一元管理する際のポイントとして、下記をお伝えしました。

・まずはITに強いメンバーからスモールスタート、成功事例を作り、他のメンバーに適応させていく

・ルールの徹底(必ずDropboxに保存!個人のPCでの管理はNG)

・さらに…一元管理するなら、仕事に必要な書類をテンプレート化して共有、イチからファイル作成する手間を削減しましょう

 

ファイルの一元管理が出来るようになったら、次のステップとして、

現在Excelで管理している案件や顧客情報は、

kintoneでデータベース化しましょう!ということもお伝えしました。

 

クラウドサービスを活用した働き方見学ツアー

自社でのクラウド活用イメージを具体化したうえで、

実際にクラウドを活用するとどのような働き方になるか?をご覧いただきました。

 

kintoneでの案件管理方法についてお伝えしました。

 

参加企業様のご要望に合わせて、お伝えする内容をアレンジしながら実施しております!

株式会社アイケーディ様、参加頂き有難うございました!

2019.09.20

kintone cafe三重Vol.3に参加してきました

kintone cafe三重Vol.3に参加してきました

2019年9月20日(金)、「kintone Café 三重 Vol.3」が開催され、弊社スタッフも参加しました。

 

Vol.3のテーマは「本音で語り合う」です!

今回は会議室やセミナールームを飛び出して、自然の中でkintoneについて語り合うスタイル。

目と鼻の先には海が広がっている場所で、風や音を感じながらkintoneについて語ってみようという新たな試みです。

 

会場は志摩市にある「御座白浜はまゆうバンガロー」さま。

日中の様子。真っ青な海!白い砂浜!バンガローも赤い屋根がかわいいです。

 

今回は雨天の為はまゆう様併設の海の家エリアに機材を設置。

「てこねずし」メニューがある辺りが、伊勢志摩地域っぽい!

 

皆さんの後ろにはクワガタも控えてました。大自然感じますね!

 

■kintoneとは

kintone(キントーン)は、開発の知識がなくても

自社の業務管理に合わせたシステムをかんたんに作成できる、サイボウズのクラウドサービスです。

業務管理アプリを直感的に作成でき、チーム内で共有して使えます。

社員間のつながりを活性化する社内SNSとしての機能も備えているため、スピーディーに情報共有ができます。

詳しくはこちら

 

■kintone Caféとは?(理念)

kintone Caféは、まだkintoneに触れたことの無い方から、

より高度なカスタマイズを行いたいと考えているプロフェッショナルの方まで

幅広い層を対象に、 楽しく学び・教え合うことで、

kintoneの魅力や活用法をみんなで共有するための勉強会コミュニティです。

 

■kintone Caféが目指すところ

kintoneを、今や社会人としての必須スキルであるExcelと同じくらい

あるいはそれ以上の存在に育て・普及させていくことを目指します。

また、kintone Caféを核としたkintoneエコシステムを醸成し、

コミュニティに参加・貢献する企業・個人にとってメリットのある場にしていきます。

 

海辺のkintone cafeスタート!

各々好きな飲み物で乾杯です。

 

kintone玄人向け技術情報紹介

サイボウズさんからはシステムコンサルタントの竹内さんが参加。

玄人が唸る、便利な技術情報を紹介。

 

レコードの詳細画面をタブで切り分けて、条件に合わせて見せたい情報を細かく設定できるプラグイン。

竹内さん自身が開発しているプラグインなので、便利な点について細部まで紹介してもらえました。

 

cli-kintone紹介

kintoneの通常機能だと、バックアップなど一括出力時に、添付ファイルが出力できないという制限があります。

cli-kintoneというコマンドラインツールを使うと、添付ファイルも一緒に出力が出来、さらには別のアプリに一括でインポートもできるとのこと!

「めっちゃ便利ですやん…」と参加者から感歎の声続出。 

詳しくはこちら

他にもたっぷり技術情報紹介いただき、参加者全員、大満足でした。

竹内さん、ありがとうございました!

 

iPhoneショートカットを活用し、

kintoneに1アクションで情報を登録する方法を紹介

 

竹内さんに刺激を受け、弊社佐田から活用方法を発表。

イベントブースでの受付時、kintoneで誰が、どのブースに来たか?を管理したい…

でも毎回kintoneを開いて、新規登録ボタンを押して、来た人のお名前を入力して…なんて事をやっている時間はありません。

そこで、来場者ネームプレートにQRコードを印字しておき、

受付側はiPhoneのショートカットを選択するとカメラが起動、

QRコードで読み取った情報をkintoneに自動登録!というところまで1アクションで出来ちゃうショートカットを作成しました。

 

登録したいアプリや、ブース別にショートカットを作っておきます。

 

二次会はBBQ

火起こし名人、弊社西道の活躍により無事BBQが開始できました。ありがとう。

 

ジャンジャン肉焼きます!

  

同じ釜の飯を食い、大自然の中語り合うのって、いいですね。

自然と、今回のテーマである「本音で語り合う」雰囲気が出来上がっていきました。

  

仕事の苦労話、今後の展望や野望...話題は多岐にわたりました。

 

 

次回開催も計画中!

詳細決まり次第こちらにアップします!

2019.09.13

いま中小企業に必要なIT活用セミナーを開催

 

 

いま中小企業に必要なIT活用セミナーを開催 

2019年9月13日(金)、いま中小企業に必要なIT活用セミナーをアスト津にて開催いたしました。

多種多様な業界の経営者様、IT担当者様にお集まりいただきました。

 

今私たち中小企業が直面している課題「働き手の確保」「生産性の向上」は、IT活用無くして乗り越えることが出来ません。

昔と同じ仕事のやり方、一律な労働条件では、今活躍している従業員たちも、ゆくゆく、介護や育児、様々な理由で会社に来ることさえ困難な状況となってしまいます。

セミナーでは、そんな状況から脱却し、多様な人材が働き続けられるようにするための「いつでもどこでも、自分が最もパフォーマンスが出る場所・タイミングで働ける環境」そして「短時間で質の高い仕事が出来る環境」を作りについてお伝えしました。

 

いま中小企業に必要なIT活用セミナーのお申込みはこちらから

 

実際に、どのようなクラウド活用ノウハウについてお伝えしたかというと…

 

■セミナースライド一部ご紹介

よく使っているコミュニケーションツールの「電話」、実は課題がたくさんあるんです。

 

 

単純にチャットで1対1で会話するのではなく、チームでのやりとりを推奨しています。 

  

このようなクラウド活用ノウハウや、リアルなクラウド活用事例を2時間にわたりお伝えしました。

帰ってすぐに使える考え方ばかりです!

 

 

イイネ!と思ったスライドは写真を撮って頂き、会社に持ち帰って共有いただくことをオススメしています!

 

■参加者の方からいただいた感想

・いつでもどこでも使えるクラウドを活用することで、作業が効率化される。

 なおかつ、質の高いコミュニケーションも出来るようになるのは良いですね!

 

・自社では紙で管理している業務が多く、かなり非効率であるということが分かりました。

最新のデータで仕事をすることで、正しい意思決定ができ、手戻りが無くなる状態を目指していきたいです。

 

・システム=高価で縁遠いというイメージがあったが、安価に導入できる身近なクラウドサービスがあるということを知れた。

 

次回開催は9/27(金)アスト津にて開催です!

いま中小企業に必要なIT活用セミナーのお申込みはこちらから

2019.09.10

クラウドを活用した働き方見学ツアー開催!

 

クラウドを活用した働き方見学ツアーを開催

2019年9月10日(火)、クラウドを活用した働き方見学ツアーを開催し、

株式会社旅する温泉道場 おふろcafe 湯守座様に参加いただきました。

 

■講座「いま中小企業に必要なIT活用とは」

業務でのクラウド活用に慣れていない方もいらっしゃるとのことで、

「クラウドとは?」「なぜクラウド活用すると良いのか?」について紹介しました。

事前にお伺いしていた

業務上の課題、向かうべき方向をkintoneとking of timeでどのように解決できるか?を紹介。

受講中の様子。

 

■クラウドサービスを活用した働き方見学ツアー

おふろcafe様が実際に取組んでみたいクラウド活用に焦点を当ててご紹介しました。

kintoneによる案件管理を実演。

 

■頂いたご質問

Q.「高齢の従業員もいますが、うまくIT、スマートフォンを使って仕事できるでしょうか?」

A.高齢の方の場合、PCよりも、スマートフォンや、

画面が大きくて見やすいタブレットのほうが早く慣れていただきやすいです。

どうしても入力作業難しい...という方はほかの社員が代行している場合もありますね。

 

Q.「電話対応に時間がかかってしまうのはどうしたらいいでしょうか。」

A.チャットを活用しましょう。

皆さんのプライベートにおいて、電話ってどんどん使わなくなってきていますよね。

ビジネスにおいても、今後は、電話でははなくチャットでのやりとりが主流になってきます。

 

■ツアーに参加してみて…(感想)

「社内で紙のメモが飛び交う、あの人がいないとわからない...まさにうちの課題ですね。」

「●●さんじゃないと知らない情報、仕事がたくさんあるので、早くクラウドで共有できるようにしたい」

 

株式会社旅する温泉道場 おふろcafe 湯守座様、参加頂き有難うございました!

2019.09.06

クラウドを活用した働き方見学ツアー開催!

 

クラウドを活用した働き方見学ツアーを開催

2019年9月6日(金)、クラウドを活用した働き方見学ツアーを開催し、

株式会社ネットリンクス様に参加いただきました。

なんと岡山県からお越しいただきました!

 

■講座「伊勢からITで日本を元気にする-コムデックの取り組み紹介-」

同じIT企業同士ということでコムデックではどのようにお客様にサービス提供を行っているか?を紹介しました。

お客様とのかかわりを通じて解った「クラウド活用を成功させる為のルール」も紹介。

質問コーナーがかなり盛り上がりました(たっぷり30分間!)

 

■クラウドサービスを活用した働き方見学ツアー

コムデックスタッフの基本装備は「ノートPC+複数モニター」。

モニターを1枚から2枚にするだけで生産性が1.4倍向上するという研究結果もあります。

オフィス内見学中も「チームで情報共有するコツは?」など沢山質問をいただきました。

 

■いただいた感想を動画にまとめました!

 

株式会社ネットリンクス様、参加頂き有難うございました!

2019.08.03

kintone Café 三重 Vol.2に参加してきました

  

kintone Café 三重 Vol.2に参加しました

2019年8月3日(土)、コムデックオフィスにて、「kintone Café 三重 Vol.2」が開催され、弊社スタッフも参加しました。

今回も沢山のkintone好きが伊勢に​集合しました!
 

■kintoneとは

kintone(キントーン)は、開発の知識がなくても

自社の業務管理に合わせたシステムをかんたんに作成できる、サイボウズのクラウドサービスです。

業務管理アプリを直感的に作成でき、チーム内で共有して使えます。

社員間のつながりを活性化する社内SNSとしての機能も備えているため、スピーディーに情報共有ができます。

詳しくはこちら

 

■kintone Caféとは?(理念)

kintone Caféは、まだkintoneに触れたことの無い方から、

より高度なカスタマイズを行いたいと考えているプロフェッショナルの方まで

幅広い層を対象に、 楽しく学び・教え合うことで、

kintoneの魅力や活用法をみんなで共有するための勉強会コミュニティです。

 

■kintone Caféが目指すところ

kintoneを、今や社会人としての必須スキルであるExcelと同じくらい

あるいはそれ以上の存在に育て・普及させていくことを目指します。

また、kintone Caféを核としたkintoneエコシステムを醸成し、

コミュニティに参加・貢献する企業・個人にとってメリットのある場にしていきます。

 

新しいスマートフォーンUIの紹介

サイボウズさんからはウッシーこと後迫さんが駆けつけてくれて新しいスマートフォーンUIを紹介!

年々、PC版kintoneの機能がアップデートされ便利になっていく中、

なかなか使い勝手の良さが上がらなかったkintoneスマートフォン版...。

ついに...待望のスマートフォン版アップデートが!

ぐっと向上した操作性について、後迫さんから紹介いただきました。

参加者からは喜びの声もありつつ、

「もうちょっとココも直して…笑」とまだまだ改善を希望する声もあり、

後迫さんからkintone開発チームにフィードバックしていただくことになりました。

 

便利なプラグインの紹介

続いて、弊社濱口よりkintoneの便利なプラグインについてお話させていただきました。

コムデック社内では「プラグイン博士」と呼ばれている濱口。

kintoneのデフォルト機能だけだと「ちょっと物足りない」。

そんなとき、痒い所に手が届く便利なプラグインを、実演とともに紹介しました。

 

kintoneトーク

最後は全員でkintoneトーク!

kintone初めましての方からガンガンアプリ作っている方まで…

幅広な意見交換ができてご参加いただいた皆様の満足度も上々でした!

サイボウズ鈴木さんに動画を撮っていただいたり、ホント素敵で盛り上がったkintone Caféができて幸せです!

次回は9月20日(金)伊勢志摩にて開催。

Vol.3のテーマは「本音で語り合う」です!

詳しくはこちら

2019.07.26

第12回クラウド担当者勉強会を開催

第12回クラウド担当者勉強会を開催

 

2019年7月18日、26日にコムデックオフィスにて第12回クラウド担当者勉強会を開催いたしました。

人気イベントにつき、参加企業が毎回増えてきています!

 

クラウド担当者勉強会とは

・クラウド活用中企業が3か月に1回集まり、直近の自社のクラウド活用状況を振り返り、今後取り組むべき活動について、じっくり考える勉強会です

・コムデックから最新のオススメクラウド情報を提供します

・勉強会の会員同士の意見交換を通じて得た気づきや学びを、今後の自社のクラウド活用改善に活かすができます

・クラウド活用仲間同士のコミュニティで意見交換することで活用モチベーションもアップします 

 

コムデックからの最新情報提供

クラウド事業部統括部長生田より、直近のクラウドサービス注目活用事例をご紹介しました。

上手くいっている事例と、上手くいっていない事例をピックアップし、各社が活かせるよう、要因とともにお伝えしました。

  

ワールドカフェ

今回の担当者勉強会では、各社のクラウド活用をより推進させるために、

「まずは、何がどうなればクラウドサービス活用は上手くいく?上手くいっていない原因は?上手くいくために必要な対処は?」

「ウチの会社…クラウドサービス活用が上手くいっている状態って?」

について、ワールドカフェ方式で意見を出し合いました。

 

ワールドカフェとは

・カフェのようなリラックスした雰囲気の中で、少人数に分かれたテーブルで意見交換を行う手法です。

 

ワールドカフェのルール

①対話を楽しむ

 ワールドカフェは、お互いの意見や情報を交換する場です。

 オープンマインドでの意見交換は、自然と発言量が増え、

 より効果的な意見交換を行う事が出来ますので、会話を楽しみましょう。

 

②テーマに集中する

 ワールドカフェを行うと自由な雰囲気から、ついついテーマからそれた話題が進む事があります。

 限られた時間で有意義な情報交換を行う為にもテーマを意識した発言をお願いします。

 

③相手の意見を否定しない

 自由な発言を行い、自分が持っていなかった考え方や、チーム内でのクラウド活用事例を

 共有する事が目的ですので、相手の発言を否定する事はやめましょう。

  

ワールドカフェの進め方

①テーマに沿った意見を付箋に書く

②付箋の内容を発表しあいながら、似ている内容は、机の模造紙でグルーピングを行う 

③グルーピングされたそれぞれの内容に対して、テーマに沿った意見交換を行う

④各テーブルのファシリテーターは、そのテーブルで行った意見をまとめ全体に向けて発表する

  

コムデックからの講義形式ではなく、担当者同士で発表しあうことで、互いの刺激に繋がります。

オープンな空気作りが大事ですね。かなり盛り上がりました!

   

最後のワーク、PlanDoシート

ワールドカフェにて議論したクラウドサービス活用が上手くいっている状態を達成するためには、具体的な取り組み、対処が必要なります。

そこで、ワールドカフェでの意見交換を参考にしながら、各社でクラウド活用目標を達成するための具体的な実施事項を記入いただきました。

PlanDoシートは会社に持ち帰っていただき、早速実践!

コムデックも実践のサポートをいたします。

 

次回開催は3ヶ月後(11月)。実践の結果報告が楽しみですね。

2019.05.23

kintone hive osaka vol.7 登壇レポート

2019年5月23日、なんばHatchにて「kintone hive osaka vol.7」が開催されました。kintone hiveは、日々の業務でkintoneを活用しているユーザーが一堂に会し、業務改善プロジェクトの成功の秘訣を共有するリアルイベントです。

各都市で開催されており、登壇者の中から投票で地区代表が選出されます。地区代表は全国大会ともいえる「kinotne AWARD」に出場できます。弊社は大阪会場で登壇しました。

 
今回、弊社からは生田智之が登壇。「顧客管理の徹底から始めた地方中小企業の業務改善」をテーマとして、kintoneの活用事例を語りました。

 

■伊勢の紹介、自社の紹介

地域の問題、自社の失敗事例など包み隠さずご紹介!

大きい会場なのでスポットライトが眩しいです。

    

■顧客管理の徹底

弊社が常日頃提唱していることですが、顧客管理の重要性をkintone hiveでもスピーチさせていただきました。

 

■コムデック自慢の大型モニター×タッチペン×KANBAN

ハード面からも業務改善で出来ることはたくさんあります!

一例として、コムデックでは顧客管理の一元化を最後まで阻害していた箇所を

ハード面にも工夫を凝らし改善しました。

 

■KANBANとは

株式会社アーセス様が提供している、kintoneの追加プログラムです。

かんばん形式で案件の進捗管理を行える優れものです!

 

これが

 

こうなりました!

  

■弊社の使命

地方でITを広めていく、便利なものを使っていただいて地方を元気にしていく。

弊社の使命はこれに尽きます。

  

■結果発表

他の登壇者の方たちもそれぞれにkintoneへの熱い想いをスピーチ!

いよいよ結果発表です。

  

ドキドキ...

 

ジャン!

 

弊社は地区代表に選出されませんでしたが、想いは全て言えたので大満足!

選出された方、おめでとうございます!

 

詳しい内容はこちら
講演資料はこちらからご覧いただけます。