株式会社コムデック

三重県伊勢市ソフトウェア・システム開発

Imadokiサービス
Amazon business 始まりました!

imadokiH2912_img15

正にImadokiサービス!! いよいよ世界四カ国目、9月20日~サービス開始となった「Amazon business(アマゾン ビジネス)」。
普通のAmazonとどう違うのか最初はイマイチよく分からなかったのですが、実際使ってコレは凄い!という感想になりました。
「Amazon business」と「オフィス通販(ASKUL、カウネット)」や「MonotaRo」との最大の違いは以下の二点です。

1)Amazonの膨大な商品アイテム数
生産性を向上させたい経理、決裁担当者の悩みは、誰がいくら、どこから買っているかという情報が一元管理されていないことによる事務量の増大があります。
それがアマゾンなら本だけでなく、家具・家電・工具や文房具、飲料水などの消耗品まで、およそ企業で必要な購入品はAmazonに揃っていますので、購買をAmazonに集約すれば購買管理が非常に容易になり、発注、在庫、そして支払いまで1カ所で済むので、大きな事務コスト削減に繋がります。

2)決裁承認機能(ワークフロー機能)
「Amazon business」の目玉機能と言える決済承認機能により、登録された社員なら誰でも(仮)発注ができます。
仮発注後は、ワークフロー(業務手続きの流れ)機能により適切なメンバーに承認依頼メール(画像参照)が送信されますので、上長は容易に確認、即時決済が可能となります。
承認された購買結果は経理担当がすべて閲覧、チェック出来ることから簡易的なワークフローとしては十分な機能を有しています。

要らぬ心配かも知れませんが、「Amazon business」を使ってみて感じたのは、各種IT、クラウドサービスを使いこなせる企業と使いこなせない企業では、大きな差が出て来る時代が本格的にやってきた実感です。
まだまだイロイロなサービスが出てきますが地方では利用している企業は少なく感じます。便利かつ効率的なITサービスは御社の強い味方となってくれますので「Amazon business」チャレンジしてみてください。

imadokiH2912_img16

Return Top