株式会社コムデック

三重県伊勢市ソフトウェア・システム開発

IT環境運用の「大切な御案内」を三つ致します

IT環境は、皆様の大切な業務を継続していくのに必須項目となり、以前とは比べものにならないくらい重要性が増してきています。
コムデックとして、今使えるだけで無く、先々に渡って安心してお使い頂けるIT環境を構築、サポートさせていただく事が重要な使命と考えておりますが、Windows10以降のMicrosoft社やAI、IoT、クラウドに様なIT環境の変化に対応していく必要が出てきて参りました。
つきましては、必要な知識とご協力頂きたいことがどうしても出て参りました、お手数ですが是非ご一読と今後の対応へのご協力の程よろしくお願い申し上げます。

重要案内1
Windows10 Fall Creators Updateの延期設定を必ず行って下さい!

imadokiH2911_img2Windows10、秋の大型機能更新プログラム、「Fall Creators Update」の配信が10月17日より開始されました。
しかしながら春の「Creators Update」同様にウイルス対策ソフトやPC管理ソフト等適用するとPCが起動出来なる等のメーカーからの不具合案内がでております。
先日弊社ITサポート契約を締結のお客様中心に延期設定のご案内を致しましたが、もしお届きで無い場合はお手数ですが、弊社までご連絡いただき延期方法のご確認くださいませ。
各社担当者様、経営者様におかれましては、万が一Updateを早期に適用しますとPCが起動しない等の障害が発生する可能性がございますので、社内にて延期設定の徹底をお願い致します。
※HOME版をご利用(弊社は販売しませんが…)の方は延期出来ません、個人事業主の方でも業務でHOME版を利用するのはお控えください。

重要案内2
Windows Updateは毎月と年二回に変更されました

imadokiH2911_img3朝から張り切って仕事しようと思ったら、「Windows Update」による更新画面が表示され、いつまで経っても終わらないと苦情の電話が弊社に入ることが毎月第二火曜日後に発生しています。
これは、都度配信されていた、WindowsUpdateによる不具合対応が月次にまとめて毎月第二火曜日(10日頃)に配信されるようになったことが原因です。
その際に、「不具合対応の為のUpdateプログラム」による不具合が発生したり、更新を待ちきれなかったり不安になって、途中で電源を切断したために不具合が発生するケースもございます。

以下は主流となっているWindows10をご利用していくのに大切な情報です。必ずお目通し、ご理解をお願い致します。

Point.1 途中で絶対電源を切らないでください!
大型Updateの場合適用に数十分から数時間が掛かったり、数回再起動いたします。 忙しい時にイライラする話ですが、途中で電源を切ると中途半端に適用が行われPCが起動しなくなる場合がございます。 目処として2時間以上画面に変化が無い場合、弊社にお問い合わせください。

Point.2 Windows7/8/10共通セキュリティ&不具合対策アップデートは毎月第二火曜日配信
都度配信されていたWindowsUpdateは、毎月第二火曜日(10日頃)の配信に変更されています。
発見されたセキュリティ上の欠陥や機能の不具合が修正されるプログラムが配信されますが、配信されるプログラムによっては再起動に時間がかかったり、起動できなくなったりする不具合も稀にございます。

Point.3 Windows10の大型機能アップデートは年二回配信
3月と9月の年2回リリースされますが、実際には順次配信のため1~2ヶ月遅れになるケースも多いです。
昨年は大幅な機能向上と共に多くの不具合を内包する「Windows 10 Anniversary Update」が配信され一部トラブルが起きました。
今年3月には「Creators Update」でウイルス対策ソフト中心にトラブルが多発するなどのトラブルが起きました。続いて10月~「Fall Creators Update」の配信が始まっています。

※継続的な機能向上により、過去のWindowsXpや2020年の  Windows7の様なサポート切れ問題は無くなるそうです。

※継続的な機能向上により、過去のWindowsXpや2020年の
 Windows7の様なサポート切れ問題は無くなるそうです。

Point.3 Windows10の今後
Windows10以降のOSについて、スマートフォン同様にOS「Windows」は継続的に不具合の対策プログラムが配信されるだけで無く、機能向上プログラムも定期的に配信されるルールに変わったことでUpdate回避手段が無くなりました(数ヶ月の延期はできます)。
図の様に従来はWindows7から8、そしてWindows10へと数字が大きくなるほど機能向上されてきましたが、Windows10以降はWindows10のまま継続的に機能向上が図られていきます。

重要案内3
推奨ウイルス対策ソフト変更について

imadokiH2911_img5

前述の様に今後Windows10、またサーバーOSであるWindowsServer2016以降はWindowsサービスとして継続的にOSが改良されることになり、個人版やサーバーにインストールされるウイルス対策ソフトも年二回の大型機能追加に合わせて継続的なアップデート作業が必須となります。
今回の「Fall Creators Update」についても、サーバー版、個人版共にプログラム更新が必須の状況で有り、費用を頂いての作業が必要な状況となっております。
状況よっては今後は毎年二回の大型Updateの度に、ウイルス対策プログラム更新作業が発生する事が予測され、お客様にコストと手間の負担が生じる状況が予測されます。

つきましては、PC端末/サーバーのウイルス対策ソフトについて、お客様の管理コスト低減と確実なセキュリティ対策が実施出来る、クラウド管理版「ウイルスバスター・ビジネスセキュリティ・サービス(通称:VBBSS)」へ弊社推奨ソフトを変更させていただきます。
ライセンス期限等勘案して順次切り替えをご案内させていただきますので、ご案内の際は可能な限りご協力を御願い申し上げます。

imadokiH2911_img6

VBBSS(ウイルスバスター・ビジネスセキュリティ・サービス)の特徴

クラウドを利用した管理モデルを採用しており以下のメリットがあります。
管理用のサーバーが不要…クラウド活用によりサーバーの購入・維持・プログラム更新コストが不要となります。
ライセンス管理…稼働PC端末/サーバーはクラウド上の管理画面から一元管理可能になります。
最新のプログラムが確実に利用出来る…クラウドから直接プログラムが配信されますので、本社だけでなく出張中、現場事務所などの拠点でも  最新のウイルス対策プログラムが利用出来ます。
費用は月額制で1台500円…不要になったPCのライセンスは即終了できますので、不要なライセンス費用を支払うことも無くなります。

サーバー版(Corp、Biz)から移行されるお客様のメリット
サーバー購入時の設定費用やプログラム更新費用が不要となり、サーバー購入・運用のトータルコストが削減されます。
管理コンソールがクラウド化され弊社からのサポートが迅速化されます。
社外PC(現場事務所/長期出張)にも常に最新版が適用され、URLフィルタも有効に働きます。

ウイルスバスター™ ビジネスセキュリティ(通称:Biz) ⇒VBBSSへ
ウイルスバスター™ コーポレートエディション(通称:Corp) ⇒VBBSSへ
ウイルスバスター™ コーポレートエディションPlus(通称:CorpPlus) ⇒VBBSSへ

※個人版からVBBSSへ移行すると、このような画面は出なくなります。

※個人版からVBBSSへ移行すると、このような画面は出なくなります。

個人版から移行されるお客様のメリット
最新プログラムに更新されず放置されているPCが無くなります。
煩雑な契約更新(封筒確認、支払)の手間から解放されます。
クラウドによる集中管理によって、全PCに同一の設定が適用可能となり
  URLフィルタなどの全体統一運用が可能となります。
対象商品:ウイルスバスター™ クラウド(個人版) ⇒VBBSSへ

VBBSS概要説明動画
https://youtu.be/iWDC8ctaK5s

Return Top