株式会社コムデック

三重県伊勢市ソフトウェア・システム開発

経営者様向け情報
『弁護士の新たな稼ぎネタ!?
過払い金から残業代へ』

imadokiH2908_img7名古屋や東京で電車に乗っているとよく目にするのが、「アディーレ法律事務所」の女性弁護士の素敵?な笑顔。
「武富士」「○コム」や「○ロミス」「○イフル」など消費者金融で過去に借りまくって借金返していた人の強い味方ですが結果、過払い訴訟が続発し消費者金融会社はあっという間に無くなっちゃいましたね。

平素から「働き方改革」の動向をウォッチしているためか、ネット広告に「未払残業代請求訴訟」の広告がバンバン表示されるようになってきました。
調べて見ると2016年以降、いわゆる大手弁護士事務所でも新興勢力である営業イケイケ系事務所が新たな稼ぎネタとして目を付けたのが、残業代請求訴訟だそうです。

過払い金訴訟とは必要な資料の量や手間が違いますので、バンバン請求はできないとは思いますが未払残業代を弁護士業界が飯の種と目を付けてきたのは恐ろしい話です。

「働き方改革」により残業時間規制や36協定そのものの見直しなど、残業に関する法制度、社会的認知も変化しつつあります。
無責任な訴訟によって、過払訴訟の様に会社経営を揺るがす事態が発生することも危惧されます。
今後も働き改革の動向に注意しながら、労働時間の抑制、残業対策を継続して行うことが経営者に求められています。

Return Top