株式会社コムデック

三重県伊勢市ソフトウェア・システム開発

経営者様向け情報
「遅いパソコンで失われる生産性」

imadokiH2905_img10 お客様にお邪魔すると、「こんな遅っそいパソコンで仕事デキルと思う?」「でも社長はどうせ壊れるまで買ってくれない…」って諦めてふてくされている従業員さんがみえます。
販売する側からとしても、「パソコンの仕組み上遅くなるのはしょうが無い…」、とはいえ申し訳無いという思いがあります。
故に弊社としては、社長様に弊社を信じて、他社の格安PCより1~2割高額でも、販売時~長期にわたって快適に使えるパソコンを販売したいのです。
 動作速度の遅いPCを社員に使わせれば、どんな能力の高い従業員でも生産性は低下します、つまり経営者自らが事務作業の生産性に興味が無いことを従業員に示している事になります。
何をするにせよ、まずは良い道具が無いと良い仕事ができません。
生産現場で1秒を削るのは大変ですが、パソコンの動作を速くして快適な仕事が出来る環境を作るのは容易な事ですし継続的な費用も不要です。
 パソコンの待ち時間からはストレス意外何も生産されず、無駄に人件費が消えていくことを幾つものデータが実証しています。
安さに惑わされず5~7年間しっかり業務を支えてくれるパソコンをご購入する事を弊社はお勧めしています。

Return Top