株式会社コムデック

三重県伊勢市ソフトウェア・システム開発

コミュニケーションの活発化

imadokiH2902_img1

「社員それぞれが当事者意識をもって、コミュニケーションが活発な…」という会社が理想なんですが、現実するのは難しいですね。
弊社僅か14名の会社であっても、お客様から「部署が違うと伝わらない」、「縦割り」など、お叱りの言葉を頂く事が増え経営者として恥ずかしい思いです。
ITが高度化するに従い、各人の持つスキルだけでは解決出来ず複数スタッフの集合知による解決が必要な案件も増えており、社内コミュニケーションは益々重要になってきております。
デジタル的なクラウド、チャットツールだけでなく、アナログ的な各個人のコミュニケーション力も向上させて、風通しの良い会社、お客様に愛される会社になるよう知恵を絞ってまいります。

新年最初の営業日1月4日は、伊勢市観光文化会館にて「新年の抱負」「新オフィスで実現して欲しいこと」「AmazonGoは成功するか!?」等について社内研修(ワークショップ)を開催しました。
ワークショップは経営者や営業幹部の方は研修等でSWOT分析されるなどで、体験された方も多いと思いますが、一般職の方は経験する事もあまり無いかと思います。
身近な話題も含め、自分の意見、他人の意見を出し合って話し合う相互コミュニケーションの場として有効と感じましたので、皆様にも活用していただきたく、Imadoki今月号はワークショップの簡単な手引きを特集いたしました。
何事もチャレンジ! 決して難しくありませんので是非チャレンジしてみてください。

代表取締役社長 樋口 雅寿

Return Top