株式会社コムデック

三重県伊勢市ソフトウェア・システム開発

経営者様向け情報
「武蔵野 小山社長もIT活用に注目されています」

 株式会社武蔵野の小山社長と言えば知らない経営者は居ない?って程有名な社長さんです。
ダスキン事業を基盤とした売上45億円の企業経営と共に、中小企業の経営サポート事業をされていて著書多数の宣伝が非常に上手な方でもあります。
1日36万円(3日間のプログラムで108万円)支払って、小山社長のかばん持ちをするプログラムはTVで取り上げられる程有名な話ですね。
 そんなカリスマ経営者小山社長の最新刊『IT心理学 ―ブラック企業を脱却し、ホワイト企業になるための55の心得』が、10月30日から11月5日のビジネス書売上ランキング1位に輝くなど注目されていました。
私も早速購入して読んでみましたが、失礼ながら高齢(68才)の社長がバリバリIT活用して効率良く働く姿が有りました。
また、武蔵野さんで活用されているITツールが各種紹介されていてオモシロかったです。1時間程でサクッと読めますのでお勧めです。
 武蔵野さんだけでなく、日本電産や伊藤忠商事、船井総研など過去に長時間労働を善としていたブラック企業体質の企業も、人材確保のため自社をホワイト企業化するのに努力する時代となりました。
長時間労働を改善し、社員同士のコミュニケーション手段の強化など、ブラック企業からの脱却策としてIT活用こそが最も有効な手段です。
「IT投資にもったいないは禁句!」兎に角やってみるという前向きな姿勢で取り組まれてみては如何でしょうか?

imadokih2812_img7
IT心理学 ―ブラック企業を脱却し、ホワイト企業になるための55の心得

作者: 小山昇
出版社/メーカー: プレジデント社
発売日: 2016/10/28
 

 

Return Top